AirPodsに代わる完全ワイヤレスイヤホン!?TWZ-1000をレビュー!

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

完全ワイヤレスイヤホンを購入しました

前回の記事で脱アップル製品を試みると宣言しましたが、

その第一弾となる購入です。

ミニマリストが脱アップル製品を試みる
シンプルで高性能。Apple製品はミニマリストの友こんにちは、猫見です。みなさんはアップル製品使ってますか?ミニマリストといえばなにもない部屋に1台のMacBookが定番ですね。アップルウォッチもお金や手帳を持たないことに...

今回はZERO AUDIOのTrue Wireless Zeroのレビューです!!

数日前まで1年以上AirPodsを所有していたため、比較しながら利点と足りない点を挙げていきたいと思います。

開封の儀

人気すぎてどこにも売ってない!!!!

その日は東京都内の2店舗にしか在庫が無く、その片方までわざわざ遠征しました。

f:id:nekomiminimal:20190226234139j:plain

磁石でくっつけるタイプの箱なのでテープの剥がし跡で汚すこともなく快適に開けられました。かっこいいですねえ。

f:id:nekomiminimal:20190226234152j:plain

通電させてから撮影したので本体のLEDが輝いています。

充電ケーブルがついていますが普通のmicroUSBでオッケー。

イヤーピースだけでなく本体のサイズを調整するラバーもついてます。

f:id:nekomiminimal:20190226234207j:plain

バッテリーの残量が3段階のLEDで表示されています。

わりと常時光っているため少々煩わしいところはありますが

アバウトな残量しかわからないAirPodsの残量表示に比べ便利です。

f:id:nekomiminimal:20190226234246j:plain

ケースは一回りAirPodsより重くて大きいでしょうか。(調べてないですが)

シンプルで丈夫ですし、ケース自体も一定レベルの防水機能があるようです。

f:id:nekomiminimal:20190226234234j:plain

イヤホンを外した状態。

AirPodsがうどんと呼ばれてディスられてたのに対し、こちらはシンプルに小さくて軽いです。

本体のロゴに当たる部分がボタンになっていて、音量、再生、停止が簡単にできます。

AirPodsではSiriを通さないと操作出来なかったため、差別化できる点と言えますね。

f:id:nekomiminimal:20190226234126j:plain

評価

では実際に付けて普段の音楽を聞いてみましょう!

着け心地

AirPodsの隙間が大きつけ心地と違い、ちゃんと耳の奥まで密着します。

よって音漏れも少なめ

とても軽いため着けていることを忘れてしまいます。

猫見
猫見

もう絶対に有線には戻れないです。

音質

低音が力強くて良し!

非常に好みの音質です。

音質の良いイヤホンを使ったときの「普段聞こえないパートが聞こえてくる感」を久々に味わえました!

途切れ具合

スマホをポケットに入れてあれば、山手線ぐらいの混雑した列車内でもほぼ音飛びはありませんでした。

ですが、スマホを充電器にかけたまま離れたり別の部屋に行くと途切れます。

自宅内ならどこに放置しても全く途切れなかったAirPodsのほうが

途切れなさは優れていると言えるでしょう。

イヤホンとスマホを大きく離さない使い方ならば問題なし。

総評

もう本当に素晴らしいのがバッテリーの丈夫さ

本体のみで7時間、ケースによる充電で28時間の稼働はとても魅力的。

音質も良く個人的に好きな音です。

猫見
猫見

管理人は低音ガンガン系が好きです

長時間つけていてもストレスがなく、文字通り一日中使っていられると思いました。

評価は★★★★☆

1年以上使って本当に一度もたりとも途切れなかったAirPodsと比べてしまうと

星が一つ下がりました。

その点を除けばバッテリーのタフさ、ワイヤレスながらも遅延や音質の劣化がないイヤホンとして非常に良い選択肢なのではないでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました