ミニマリストは本屋じゃなく◯◯にお金をかける!!

オンラインサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

雑誌で情報を得るのは大事

こんにちは、猫見です。

僕は情報収集のためにモノ系の雑誌をよく読みますが、

毎月新しい雑誌を買っては捨てるというのは合理的ではないですね。

かといって毎回立ち読みというのもオシャレじゃありません。

f:id:nekomiminimal:20190306210535j:plain

僕は楽天マガジンを1年以上前から利用しています。

iPadと楽天マガジンの組み合わせは

まったく本屋に行かなくてもいいほど充実した読書ができます。

ということで今回は雑誌読み放題サービス楽天マガジンをご紹介させていただきます。

※雑誌の中身や表紙などはモザイクで隠させていただきますのであしからず。

インターフェース 

トップページには様々な本の表紙が並ぶため

無駄な時間ができたら

ふらっと立ち読み感覚で好きな本をためし読みできます。

f:id:nekomiminimal:20190306172246p:image

お気に入りの雑誌を登録しておくと新刊が出たときに自動でダウンロードしておいてくれます。

既読、未読の表示もあるため読み逃ししづらい。

f:id:nekomiminimal:20190306174328p:image

事前にダウンロードしておけるためスムーズに読書に入れます。

1冊100〜300MBくらいの容量でした。

だいたい発売から3ヶ月くらいたつと掲載期間が終わってしまうため

保存しておけばいつでも読める、というわけではありませんが

余裕があれば多めに保存しておくと便利。

f:id:nekomiminimal:20190306171524p:image

本によりますが
バックナンバーは3ヶ月から1年分くらい読めます。

このようになんかNGなコンテンツは代わりのページが挟まります。

ジャニーズの写真とかはぜんぶこうなるのかな?

僕が利用している本ではほとんど見かけませんでした。

一冊につき1ページくらいか。f:id:nekomiminimal:20190306171008p:image

メリット

値段が安価

楽天マガジンは税抜き380円で1ヶ月利用できます。

週に一回菓子パンを我慢するくらい。

他の読み放題サービスに比べてもトップクラスで安い利用料金です。

初回無料期間も長いためとりあえず試せる点もGOOD!!

Kyashで支払い可能

kyashは性質上、月額契約サービスで利用できないことが多いです。

楽天マガジンでは支払いにkyashを使うことが出来ました(2019/03/06時点)

環境に左右されない利便性

ブラウザ、専用アプリの両方からアクセスでき、

1つの契約で5つの端末まで利用可能。

読みたい雑誌の事前ダウンロードと、

圏外、いつもの端末がない状態でも

全く変わらない環境で読める便利さが素晴らしい。

僕が読んでいる雑誌

つまるところこのサービスで読めるものの一例です。

  • 週刊アスキー
  • DIME
  • 月間グッズプレス
  • GetNavi
  • デジモノステーション
  • 家電批評
  • MONOQLO

読むためにオススメの端末

今僕が使っているのは11インチのiPad Proなんですけど・・・

オススメは絶対に12.9インチのiPad Proです!!!!

雑誌が店舗に売っているものと全く同じサイズで読めます!!

以前に初代iPad pro12.9インチを利用していたので断言できます。

雑誌を読みたいなら古いモデルでもいいから12.9インチ!!

やたら高いので万人におすすめするわけではありませんが。

終わりに

いかがだったでしょうか!

雑誌は「モノ」として必要なのではなく「情報」が必要なものなので

可能であれば手元には置いておきたくありませんよね。

特にタブレット端末をお持ちの方には強くオススメできるサービスです!

ではまた!

次回の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました