ミニマリストは10着で服が足りる?! ミニマリストの洋服事情

グッズ紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

服は必需品だが

こんにちは。猫見です。

今回はミニマリストの僕の洋服事情の話をします。

服は誰にでも必要で、第一印象を決める大切なものですが、これを減らすことができたらとてもシンプルな生活ができるでしょう。

たくさんの服

コンセプト

「私服の制服化」という発想で基本的に同じコーディネートを毎日着ます。

スティーブ・ジョブスが毎日同じコーデだったことは有名ですね。

服を選ぶ時間を短縮できることで必要なことに集中できます。

持っている服

今はハンガー15本分程度の洋服を持っています。

モノクロとネイビーのみに絞って持っています。

押入れの洋服
押入れの中

無印良品 オックスボタンダウンシャツ 3着

f:id:nekomiminimal:20190220010036j:image

とても着心地の良いシャツで、同じものを3枚持っています。

アイロン無しでもしわくちゃに見えない良質なもので気に入っています。

ネイビーのシャツ 1着

f:id:nekomiminimal:20190220010658j:image

一着だけ色違いのシャツを。

たまに違う色を着るととても楽しい。

WE GO 黒スキニーパンツ 2本

f:id:nekomiminimal:20190220010049j:image

こちらも同じものを2枚買いました。

上下を白黒で整えることでカジュアルにもフォーマルにも対応できます。

静電気でホコリを拾ってくるので白くなっちゃう。

ジーンズ 1本

f:id:nekomiminimal:20190220010138j:image

普通のジーンズです。

一着だけ気分転換用に。

confirm マウンテンパーカー 1着

f:id:nekomiminimal:20190220010142j:image

ミニマリストにオススメしたいのがこのマウンテンパーカー。

防風、防雨性能に優れたアウトドアウェアで、

屋内で着てても違和感のないカジュアルなデザインがお気に入り。

スーツ 1着

冠婚葬祭や仕事を考え一着持っています。

こればかりは捨てようがない。

ダウン 1着

f:id:nekomiminimal:20190220010147j:image

マウンテンパーカー単体で暖かさが足りないときに下に着るためのものです。

重ね着することで同じ上着をどのシーズンでも着れるようにし、枚数を減らしています。

ユニクロ ドライEXフルジップパーカ(長袖)1着

f:id:nekomiminimal:20190220133027j:plain

速乾ドライパーカー。

春先の深夜サイクリングは毎回これを使っていた。

軽い運動するときの羽織ものとしてとても重宝するが持ち物を減らす上で悩んでいるもの。

コーディガン 1着

f:id:nekomiminimal:20190220010217j:image

カーディガンとコートのいいとこ取り、シルエットのオシャレな薄い羽織りものです。

上着は全て統一したかったのですが、

気に入っているため今年の春に着てみてから改めて判断しようかと。

Tシャツ 3着

ふつーの安いTシャツが3枚です。

白いシャツをメインに着るため透けないように白を着ています。

ミニマリストの服の選び方

僕は清潔感のあるモノクロテーマで統一しています。

同じ服しか着ないことを「お金がないから」と見られてしまわないよう

少し上質で遊びのあるきちんとしたものを選ぶことが大事だと思います。

自分にどんな主張があろうと、評価するのは相手です

また、機能性も大事です。

防臭や速乾などの機能を持ったものを選ぶことで快適に生活できますね。

ミニマリストは目標として10着の服で全てが足りる、と聞きます。

もちろん職業や状況などで絶対とは言えませんがとてもいい目標です。

僕もその数字を目指して思案してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました