ミニマリストなのでNHKを正規の方法で断舎離した話

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビがないのに残っていた契約

こんにちは、猫見です。

ミニマリストである僕の家にはテレビがなく、現在利用しているスマホはiPhoneであるためNHKは利用できません。

にもかかわらず契約が残っていたため、契約嫌いとしては心地が悪く、

断捨離のついでにこの契約も破棄することに決めました。

f:id:nekomiminimal:20190225172956j:plain

解約のための作戦

一部は前述の通りですが

  • テレビがない
  • iPhoneを使っている
  • 支店に直接行く

という作戦をとりました。

テレビがないこと

 多くの場合は「テレビの譲渡証明書やリサイクル証明書」を求められるようです。

これがない場合はどうしようもないみたいですが、

僕は、ネットフリマアプリにてテレビを手放したため、

正直にそのようにスタッフさんに伝えたところ、

特に販売履歴などの確認は無く受理してもらえました。

iPhoneを使っていること

というのも調べてみると多くの場合

「スマホ持ってるならワンセグ見れるやろ」

と突き返されるようです。

iPhoneや海外スマホにはワンセグの機能がないため交渉の材料にできます。

NHKの支店に行くこと

電話を使って解約した例を見ると

「解約書類が届かない」

「電話が通じない」

などといった

偶然なのかわざとか分かりにくい理由で待たされているのを見かけました。

僕はそれが嫌だったためNHKの支店に行きました。

実際の流れ

NHKに入ってから受付に「解約したい」といったところ、

名前、電話番号、住所を聞かれました。

次に解約する理由を聞かれたため

「テレビをネットオークションで手放した。スマホをiPhoneに変えたため見られない。」と伝える。

「じゃあちょっと確認してみますね」

と言われ10分間。

声を聞くに電話で本部に確認してもらっていたよう。

10分後

「おまたせしました。これが解約書類ですので記入をお願いできますか?」

あら、意外とあっけなく行った。

分かりやすいように見えて複雑な書類を書きました。

次のテレビ設置予定はある?まで質問にありました。
買いませんと書きました。

「年間契約の過払い分は口座に返金しておきますね。特に解約完了の連絡はしないので口座の返金をもって解約の完了としてください。」

おおう、不便だな。

終わりに

いかがだったでしょうか。

僕の立場としては

「NHKを利用するのに未払いの方」は好みません。

ですが、使わない人に対しても簡単に解約させないシステムはとても嫌いです。

若者のテレビ離れもあり、使いたい人だけがちゃんと見られるような環境になることが望ましいですね。

NHKの番組は好きです。おかあさんといっしょで育ちました。

ということで、正当な理由で解約したい方はこの記事を参考に試みてはいかがでしょうか。

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
猫見をフォローする
スポンサーリンク
ガジェットオタクのミニマリズム

コメント

タイトルとURLをコピーしました