Apple Watchを手放して気づいた3つの〇〇

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Watchはベストとは限らない

こんにちは、猫見です。

以前の記事で書かせていただいたとおりですが、

僕は今アップル製品を手放してより良いものを探している最中です。

ミニマリストが脱アップル製品を試みる
シンプルで高性能。Apple製品はミニマリストの友こんにちは、猫見です。みなさんはアップル製品使ってますか?ミニマリストといえばなにもない部屋に1台のMacBookが定番ですね。アップルウォッチもお金や手帳を持たないことに...

アップル製品はシンプルで性能も良いので人気ですが、

妄信的にならず自分で良品を探したい、という気持ちが最近大きいです。

今回注目したのはApple Watchです。

非常に合理的なグッズだったので

1年以上に渡り使用し、1回世代交代もしています。

f:id:nekomiminimal:20190308172935j:plain

そんな僕ですが、とうとうApple Watchから一般的な時計にモデルチェンジしました。

このとき、カタログには全く出てこない当たり前の便利や不便さに気づいたため

購入を考えている人への参考、断捨離の参考などに書かせていただきます。

Apple Watchを手放して分かったこと

改札がスムーズ

なんというかバカみたいな話なんですが・・・。

左手にアップルウォッチを着けるのに、改札でタッチするのは右側じゃないですか。

改札のために右につける人もいるようですが

それでは時計としての使いやすさが損なわれてしまいますよね。

改札でSuicaを使うのは

「Apple WatchにいれたSuica」

よりも

「スマホ本体のSuica」

で使うほうがどう考えてもスムーズになりました。

だから技術に妄信的になるなと言う話なのです。

画面が常時点いている

Apple Watchって節電のために「腕を捻ったときにだけ点灯する」というシステムが採用されています。

これ、だいたい5%くらいの頻度で失敗します。

でもって、点かないからもう一度腕をくるっとして点灯させます。

毎日何度も何度も使うものでこういうごく僅かなストレスがあるのってだめですね。

普通の時計にしたときに驚きました。

「どんな角度でも画面が見える!」

こんなの誰も教えてくれませんでした。ええ。

当たり前すぎるのですが、

Apple Watchと比較するとこれはとても偉大な機能なんです。

スマホのバッテリーの持ちが良くなる

こんどは褒めてます(笑)

というのも、通知が時計で読めてしまうため

「通知の内容を確認すること」

「そもそも通知があるかどうか確認すること」

の動作、そのために画面を付ける機会が減り、バッテリーが多少長持ちしていました。

まとめ

項目3つ目で言及しているように

僕はウェアラブルデバイスに

通知をお知らせしてくれる機能」のみを求めている、ということが分かりました。

それだけを快適にできるデバイスが見つかり次第ぜひ買って試してみたい次第であります。

ちなみに僕は今チプカシを使っています。

f:id:nekomiminimal:20190308174051j:plain

新しい時計までのつなぎにと考えていましたが

あまりにもシンプルすぎてとても気に入っています。

軽いし充電もいらないので文字通り一日中着けています。

今回の記事はここまでです。また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました