もしもアフェリエイトのamazon広告に落選…合格までにやったこと

オンラインサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

amazonのアフィに落ちたのでもしものアフィに申請!

こんにちは、猫見です。

作成しているブログを収益に結びつけたいため

Amazonのアソシエイトに申請をしてみました。

かつて経営していたブログでアソシエイトでお小遣いを頂いていた経験もあり、

すぐに通過すると思いきや・・・

落選

まだブログをはじめて二十日くらいだから仕方ないね。

と思い、

今度は審査がゆるいらしい「もしもアフィリエイト」を利用して

Amazonの広告を志願。

落選

なんで!?

f:id:nekomiminimal:20190302005548p:plain

ということで今回はもしもアフィリエイトのAmazon広告に合格するまでにやったことをご紹介。

合格した人の事例を調べてみた

著作権を考える

著作権に触れた動画のリンクや無許可の画像などを貼ると一発アウトらしい。

もちろんそのへんは考慮してますので、動画のリンクは全く張っていませんし、

利用している画像もすべて自前のものかロイヤルフリーの画像です。

よって何も変えませんでした。

Amazonに関係する記事を一旦削除

Amazonのマーケットプレイスに対してひたすら問い合わせした記事を書いたので

これが嫌がられたかもしれません。

amazonのマーケットプレイスで悪徳業者と1ヶ月戦った話

もしも経由でなくAmazonアソシエイトの申請をする時は

「amazon」の文字が記事にある時点でアウト、とも聞いているので

とりあえずこの記事を下書きに戻して隠すことにしました。

お問い合わせフォームを作成

「お問い合わせフォームを作ると合格できるよ」

そんなバカな・・・

半信半疑、お祈り感覚でメールフォームを作成しました。

サイドバーの下の方にありますので暇なら見てみてください。

他のアフェリエイトを掲載しちゃだめ?

他のアフェリエイトがあるのを嫌うため全て消しておけ」

という記事もいくつか読みました。

たしかに僕のサイトでは楽天アフィリエイトを掲載させていただいております。

まあでも・・・

面倒なのでそのままにしました(笑)

再申請

ということで再申請。

「ぶっちゃけ審査員の気分次第」というコメントが有ったので

めげずにもう一度挑戦してみました。

一度NGを出されると「申請」のボタンが消えるため

いったんもしもからブログの登録を消し、

改めて登録することでまた審査に応募することができるようになりました。

そして合格!

次の日、サラッと合格通知が。

1回目に挑戦した日から2つくらいしか記事は増やしていませんし、

変わったところを考えると

  • Amazonの文字を含むページ
  • 気分

が落選の理由だったんじゃないかと思っています・・・。

合否の理由については全く教えてくれないので憶測ですが。

まとめ

向こうが落選の理由を教えてくれない以上、

めげずに何度も挑戦するのが最善なんじゃないかと思います。

せっかくなのでAmazonアソシエイトにも再挑戦しようかな、と思いましたが

この記事が「amazon」の文字列をたくさん含んでいるためどう考えても合格できない・・・。


クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]

コメント

タイトルとURLをコピーしました