断舎離するなら旅行にいけ

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

きっかけが大事

断捨離進んでいますか?

この記事を書いているとき、僕は旅行に出ています。

荷物の支度の際、旅行は「必要なもの」を考えるにあたりとても良い機会だと気づきこの記事を書きました。

f:id:nekomiminimal:20190221222206j:image

ビジネスホテルはミニマリズムの完成形

豪華な旅館ではなくビジネスホテルに泊まるとき、その部屋にはどんなものがあるだろうか。

アメニティ、ベッド、小さなテレビとノートパソコンのおけるくらいの机。

f:id:nekomiminimal:20190221222413j:image

泊まる際、これらの物に不足を感じることはあるだろうか。きっとそんなことはないはず。

ホテルの部屋は物が少ない中でもオシャレで品がある。

これにいくらか嗜好品をおいておけばそれが理想の部屋の手本なんじゃないかと思う。

持っていくものが本当に必要なもの

みなさんは旅行に行くときにどんなものを持っていくだろうか。スーツケースに目一杯詰めてく人、着の身着のまま財布だけの人。

いろいろなタイプがいると思うが、

その際に持ち物に選んだものは捨ててはいけない大事なものだということだ。

「荷物が重くなるというリスクがあるくらいならおいていこう」

そう思ったものは捨てていいものの一つじゃないだろうか。

スーツケースに詰め込むこと

ミニマリストの言葉を調べるとき、「スーツケースに持ち物がすべて入る」という目標を掲げている人がいる。

僕はとてもその考え方が好きだし、お手本にしたいと思う。

家は比較的広さがあれば大体のものは無制限で持てるが、スーツケースはそうもいかない。

突き詰めていくとき、ひとつの目標にするのはどうだろうか。

終わりに

簡単な記事だったが楽しんでいただけただろうか。

たとえ出張であろうと旅に出れば新たな発見をすることがいっぱいだ。

持ち物は少なくても経験は多いほうがいい。

ということで「僕は帰ったら捨てたいもの」をまとめたメモがどんどん増えていく。

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
猫見をフォローする
スポンサーリンク
ガジェットオタクのミニマリズム

コメント

タイトルとURLをコピーしました