はてなからwordpressに引っ越す方は先にこれだけやっておいてください

オンラインサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もう二度とやりたくないサイト移動

みなさんこんにちは、猫見です。

あまりにも不慣れな作業のため移行にまるまる20時間くらいかかる羽目になってしまいました。

お気づきかとは思いますが今回よりブログがwordpreeに移行しました。

詳しい以降の方法自体は他のサイト様のほうが詳しく読めるとおもいますので

僕からは「はてなproからwordpressMixHostをサーバーとして使い引っ越す人」向けに

やったこと、調べてよくわからなかったことをメモさせていただきます。

そもそもワードプレスで記事を書くのもこれがはじめてなのであしからず。

はてなブログからエクスポートする前にはてな上でやっておくべきこと

はてなキーワードを無効にしておく

特定のキーワードに勝手にリンクを加えてくる「キーワードリンク」のリンクをあらかじめ

すべて消すことを推奨します。

設定の詳細設定からキーワードリンクを付与しない、にチェックがあるでしょうか?

この機能をオフにしたまま記事を書いていた方はキーワードリンクが付加されていると思います。

機能をオンにしたうえでブログのそれぞれの記事を

編集→更新する(一文字も書き換えなくてOK。)

にすることでリンクがない状態に上書きできます。

目次を削除しておく

[:contents]という記述で目次を作成していた方は

これも消しておくことを推奨します。

エクスポート後に一括変換で消そうとしましたが簡単じゃなかったので手作業でやっちゃうほうが楽だと感じました。

カスタムURLを利用する

ブログ移転の最大の壁で多くの怪我人が出てる案件。

これについては他の方が詳しく触れているのであまり書きませんが

日付などに基づくデフォルトのURLではなくカスタムURLを用いることで

引っ越しやすさが段違いに変わります!

はてなブログからエクスポートしたデータにしておくべき処理

見出しタグの編集

はてなブログではh3,h4,h5を大中小見出しとして使っていますが

WordPressではh2,h3,h4を大中小見出しとして利用します。

エクスポートされたテキストデータの時点で一括変換しちゃうのが楽でした。

テキストエディタの置換を利用してh3→h2,h4→h3,h5→h4と置き換えてあげましょう。

 順番を間違えると変換前と変換済みのタグが混在してしまうため注意

wordpressにインポートした後にやるべき処理

画像をはてなフォトライフから移行

今のままだと画像ははてなフォトライフにあるものへのリンクとなっています。

FTPソフトを利用してサーバーにアップし、search regexを用いてURLを書き換えます。

ちなみに一つ前の項目で説明した見出しタグもsearch regexで書き換えるという手もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はあくまで備忘録というか、もっと詳しい紹介サイトも多いので

「同じ悩みに当たっちゃった人向け」

という内容にさせていただきました。

自分でもまだ不十分な点があるので確認中ではございますが、何かのお役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました