ぴったりのテレビ台を自作した話

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

直置きは不便

こんにちは、猫見です。
WordPressへのお引越しもだいたい落ち着きまして、楽しくブログを書く日々です。
さて今回はミニマル方面のお話を。
先日、記事にてモニターを床置きしている話をさせていただきました。

この時の写真がこちら。

分かりにくいですが床に直置きです。
直置きは

  • 掃除がしづらい
  • 高さ的に見づらい

という欠点が出ますが、いわゆるテレビ台を購入するとなると

  • 裏が見通せないため存在感が大きく、圧迫される
  • 下にわずかな隙間ができるためホコリが溜まる

という問題が出来てしまいます。
テレビ台はビデオデッキなどを収納する方にはちょうどいい品です。
ですが、ゲーム機をすべて手放し、テレビとして使うこともない僕にとっては「不要な収納が増えてしまって迷惑」という状況になってしまいます。そのため購入を見送っていました。

さて、じゃあ作りましょう!

圧迫感の話

さきほど、「裏が見通せないため圧迫感が出る」という話をしました。
これ、僕が収納を考えるときの考え方なんですけど


収納用具が一番場所を食うんです


仕切りやバッグインバッグなどをきれいに使っている方はいらっしゃいますが
「それ使うくらいなら物減らせば?」
って思うんです。

猫見
猫見

そもそも・・・
30g軽くするためにスマホ一台買い換えるくらいの価値観なので
参考にはならないかもしれませんが。

例えば、これが我が家の押入れです。

物をなるべく減らし、箱などに入れなくていい量にすること、
全体を見通しやすいスチールラックを使うこと、により
かなり広く見えると思います。

お菓子の箱をペン立てにしてる時点でお洒落ではないですが。

ですが、仮にここにカラーボックス1つ分の箱をおいてみるとどうでしょう。

カラーボックスの分だけでなく、
視線が通らなくなるぶん箱の真後ろまで存在感が出来てしまうのです。

猫見
猫見

耐久度が落ちますが、カラーボックスを使う際は背面の板を抜いて使うと視線が通るようになるため存在感を減らせます。

話がだいぶ脱線しました。ではあらためて、テレビ台を作っていきましょう!

テレビ台を作る

材料

木の板

ローテーブルを作った際と同じものです。

発泡レンガ4つ

ダイソーで100円で売ってる、タフな発泡レンガです。軽いのに非常に丈夫。

え?嫌な予感がする?

完成

完成です。
固定すらしてません。乗せただけ。でも色合いとか完全にマッチしてません?
モニターがまあまあ重いため揺れたりずれたりしません。

下に大きな隙間を作ったことによりモップも簡単に通せますし、物があるという圧迫感もありません。

結果、今僕の部屋はこんな感じです。
何もない。

終わりに

楽しんでいただけたでしょうか。
棚とか収納ケースとかそういうものから減らしていくのが片付けのコツです。
いよいよ持って我が家はオキュラスとデスクトップパソコンだけが邪魔者となってきました・・。
ではまた次回!

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
猫見をフォローする
スポンサーリンク
ガジェットオタクのミニマリズム

コメント

タイトルとURLをコピーしました