PowerCore Fusion5000でバッテリーと充電器の問題をすべて解決!

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あいさつ

僕はAnkerというメーカーのPowerCore13000という大容量のモバイルバッテリーを長らく愛用していました。

ですが、ミニマリストの皆様の記事を読む中で

PowerCoreFusion5000が素晴らしい」とコメントする方が非常に多かったのです。

僕はこのメーカーが好きなので13000を使い始める以前も同メーカーの1万mAhクラスのを持っていました。

それが、なぜわざわざ容量が小さいものを話題に出すのか。

かと言って別にとても軽いとかいうわけでもない。

それなのに人気とは・・・。

折角の機会なので試してみましょう。買ってきました。

開封の儀

開封の儀です!普通の箱!

f:id:nekomiminimal:20190228004541j:plain

第一印象は「前持ってたのよりひとまわり小さいかな・・・?」くらい。

箱の大きさに対して半分でしたね。

f:id:nekomiminimal:20190228004557j:plain

出力が2ポート。

これで寝るときにWimaxルーターとスマホを同時に充電できます。

f:id:nekomiminimal:20190228004503j:plain

最大の違いはこのACプラグ。

ガシャコンとコンセントに直挿しでオッケー。

f:id:nekomiminimal:20190228004626j:plain

説明が細かく書いてあります。

AC充電時よりバッテリーから充電するときのほうがアンペア数が大きいみたいですね。

f:id:nekomiminimal:20190228004525j:plain

使ってみて

充電器にプラグが増えただけでしょ、と思ってましたが

「使わないときはコンセントに刺さってるだけの邪魔な充電器」と

「使わないときはカバンの重りにしかならない邪魔なモバイルバッテリー」

がひとつになることで常に仕事をし続けてくれます

使わない時間がない!

また、スマホを充電するたびに同時にモバイルバッテリーにも給電されるため

「モバイルバッテリーが空っぽ!!」というあの虚無感ともお別れ

前に所有していたバッテリーの半分の容量ではありますが充電忘れが絶対にないという点で常に100%の容量で使えると考えてもいいですね!

終わりに

これのおかげでモバイルバッテリーと充電器を両方捨てて

これ一台で全てが足りるようになりました!

実際のところ、

機能一つ一つを見ても安いバッテリーや充電器より遥かに高性能。

それが一台に凝縮されてます!なので迷ってる方はぜひ!これを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました